切手収集は立派な趣味!価値も額面以上にあり!?

古くから親しまれている趣味

読書に音楽鑑賞、ネットサーフィンなど実に様々な趣味がありますが、今でもお年寄りから若い人まで幅広い年齢層に支持されている切手収集という趣味があります。同じ額面の切手であっても描かれている絵が違ったり、販売された年代などにより発行数が少ない場合があるなどレアリティが違うものです。興味のない人にしてみればタダの切手にしか見えないのですが、コレクターにとってみれば喉から手が出るほどの物だってあるのです。

切手に価値がどれほどあるか知りたい

切手が未使用であるからといって価値があるとも限らず、使用して消印が付いていることで価値が高まる場合があるなど素人目には分からない事が多いのも事実です。切手収集に興味が無いとしても何となく珍しそうな切手を持っているから、とりあえずその価値が知りたいというのであれば鑑定という方法が一番手っ取り早く価値を知る方法です。切手などを専門に取り扱っている業者が存在しますので頼ってみるのも良いと思います。また、プレミアのある切手を紹介しているサイトを参考にするのも勉強になりますよ。

海外の切手にも価値がある!

日本国内だけでなく世界中の切手を集めているというコレクターも居ます。中国やアメリカ、イギリスなど様々な国で扱われている切手ですが、その国ごとに特色のある絵が描かれています。その時代を反映したものだったりするので、その時代にしか出まわらなかったという大変貴重な切手があるものです。そうしたものは額面の百倍以上を付けることもあるのでいかにコレクターが求めているかがその価値から窺い知れます。コレクターも世界中にいるので競争率も高いのです。

昔に収集されていた切手がプレミアム価値になるかもしれません。バラ切手、小型シート、使用済みでもどんなものでも切手の買取りをします。